フィリピン海外遠征                                        9/14-10/2
Enervon Tablet - Futures Foundation International Juniors Tennis Championships
2nd Phinma Group of Companies - Futures Foundation International Juniors Tennis Championships

2005.10.2
予定通りの日程で無事帰ってきました。
お疲れさまでした。

2005.9.28
本戦3日目!
今日もマニラは暑い日が続いています。会場には来る選手の数がどっと減って、少しさびしくも感じるぐらいでした。女子第一シードの選手が敗退するなど、2週続けて勝つ難しさも見れた本戦3日目でした。それでは今日の結果は、
CHOI/KIM vs LIN/LIN (TPE) 3−6,5−7
相手は高校でも組んでいるペアーで、よくネットで動き息のあったプレーでリズム良くゲームを進めていきます。一方韓国ペアーはストロークを中心に相手を崩してからネットプレーに入るという、お互いが全く四ガウスタイルなためなかなか見ごたえのある試合でした。しかし要所で相手は2人ともしっかりネットにつめてきてプレッシャーをかけて流れをつかんでいきます。セカンドも4−1とリードされたところか、5−5と最後まで粘りを見せたのですが、決め手がなくゲームセット。2週間お疲れ様でした。
YOSHIDA/MORIMOTO vs MIAO/JUAN 1−6,2−6
もう一つのダブルスQF。相手は台湾でとにかく鋭いストロークで押してくるペアー。いかに組み立ててボレーでフィニッシュしていけるか!前半から2人とも積極的なネットプレーやフォーメーションを使ってのプレーでしたがうまくかみ合わず1−6。セカンドセットはもう少し玉数を使って組み立て流れをつかみかけますが、2−2から3−2にできず一気に相手に試合を持ってかれた形になりました。しかしやるべきことをやりましたし、逆にこういうテニスで勝てるようにならなくてはなりません。KEEP TRYING !
というようにこれで全日程を終了しました。今回皆クレーコートという状況、天候が急変するなか良くコンディションを維持しプレーできたと思います。やはり正人が予選を勝ち本戦一回戦を突破しポイントを取ったことはとてもうれしいことですし、他の同じ年代や若い年代に刺激を与えることを期待します。
明日航空会社のオフィスに行き、土曜日に帰国できるかどうかトライしてみようと思います(フィリピン航空はチケットセンターに行かなくてはいけないので…。)。また日程が決まり次第メールでお知らせしようと思います。それでは日本からの暖かい声援ありがとうございました。後は無事に帰国するだけです。やはりまだマニラは治安が悪いです。われわれはビジネス街にいるので安全ですが、皆様がマニラに行かれるときは用心するに越したことは無いですよ。地元の人が安全は保障しないというくらいですから…。
                                     YOSHI
今回我々のおなかを2週間守ってくれた「Rai-Rai Ken(ラーメン)」での、気持ち悪いぐらい食べるチョイ君と皆に食べさせられてギブアップ寸前の正人の写真です。
もう一つ。その「らいらいけん」の看板とたまたま一緒になった台湾の子達との写真です。

2005.9.28
本戦2日目!
昨晩激しい雨が一時降り、朝は晴れていたのですが8:00からインドアスタートとなり、午後からアウトドアも使い8面で試合が行われました。
今日はシングル・ダブルスあわせて7試合がありました。
まずその結果から、
MIKA MORIMOTO vs KATHRINA NEGRIN(AUT) NO.2 6−4、5−7,2−6
CHOI WOO WHUK(KOR) vs NICO RIEGO DE DIOS(PHI) NO.3 1−6,1−6
MASATO SHIGA vs YU CHI CHNG (TPE) 0−6,1−6
KAZUMA KOBAYASHI vs MIGUEL LORENZO NARVAEZ(PHI) NO.2 2−6、1−6 
KOWASE/SIEGFIED vs YOSHIDA/MORIMOT 1−6,5−7
CHOI/KIM vs BOEYY/BOEY 6−1,6−1
KAZUMA/LOW vs SAID/ZAINAL 7−5、3−6,2−6

んー今日は皆苦戦をしいられましたね。もう一つ上に行くためのものがよく気付けた試合がほとんどででした。明日はチョイ君と美香のダブルスQFです。すいません今日はもう倒れそうなので、気を失って連絡できなくなる前にこれで失礼します。
YOSHI

2005.9.27
今日は麻帆の誕生日!
Happy Birthday MAHO (*^_^*)/ ! 9月27日麻帆が14歳の誕生日を今日迎えました。
今しかできないことがたくさんあるので、一瞬一瞬を大切に過ごしてほしいいです。
それではまずは運命の本戦一回戦の結果からです。
CHOI WOO WHUK vs RUSSEL,JR ARCILLA(PHI) 6−2,6−4
相手は3人兄弟の末っ子で来たの兄弟がデ杯選手・ジュニア国代表という家柄の選手。しかしテニスはいたって普通。セカンドセットに勢いのいいネットプレーとタッチのいいネットプレーでチョイ君が0−3とリードされるがそこまで。次第に安定性に勝るチョイ君が逆転し、ゲームセット!2回戦一番乗り。
KAZUMA KOBAYASHI vs SOO HAN CHUNG(KOR) 6−4,6−4
相手は予選上がりでサービスのいい選手で、先週も第一シードとタイブレークを戦っていて、苦戦が予想されます。しかし今日は相手の荒さが目立ち、ファーストの最初からブレーク合戦!一真が今日違ったのは流れを引き寄せるため、果敢にネットプレーをしたこと。6−4でファーストを取るが、セカンド0−2…。そこでレシーブゲームを30−40のブレークポイント。そこでスコールで30分の中断。インドアに移って流れが変わると思われたが、フォアハンドのアタックからネットプレーが冴え6−4でゲームセット!
しっかり勝ちました。これはでかした。
MASATO SHIGA vs MOHD FAZREE SAID(MAS) 7−5、6−3
さー初の本戦。相手はマレーシアでビッグサービスではないものの、大人と子どもの体格差で、テニスのスタイルもほぼ同じ。スタートから長いラリーの連続。正人もうまく展開してネットにいくがゲームにはつながらず3−5。しかし今日は本当に暑く皆すぐに息があがってしまうほど。そこで最初にばて始めたのが相手のほう。明らかにペースが落ち、正人のしつこさに嫌気を感じてきました。そこから正人はのりのり、ネットプレーは決まるは、浅いボールをたたいてエース、リターンもたたいてエースで7−5。やるなー
しかしここからが課題。案の定やってくれました。題して「正人の昼休み」→1−3(・ ・;)
ここから気を取り直して挽回開始!相手もばててたのでひっくり返せば気力をなくす流れ。予定通り4−3と逆転。5−3から30−0から30−40.5−4にされたら正人の体力も?に。ここはなんとしても終わらせたいなか、しっかり最後はしめてゲームセット!カモーン、見事ITFランカーに!
おめでとう正人!
MAHO KOWASE vs YUILYNN MIAO(TPE) 1−6,2−6
さー雨がひどくインドアでの試合になった麻帆。相手は台湾で16才以下で1位の選手。プレーはディフェンシブだが、スピンのしっかりきいたストローク!さーどう崩すかがポイント。内容自体は競ってるのですが、麻帆が攻めてるときにポイントが取りきれないので連続してポイントが取れず、ゲームを取るまでにいたりません。セカンドセットもいいポイントもあるのですが、無理して打ったり、最後フィニッシュするショットが決まらずゲームセット。試合後彼女はかなり悔しがっていましたが、もう一度ゲームの組み立て方、コートの使い方、このような相手に対してどう考え行くべきかを話しました。こういった試合を今後どんどん積み重ねていけば面白い選手に成長しますね。勇気を持って!

MIKA MORIMOTO vs KATHRINA NEGRIN(AUT) #2SEED 雨のため明日に順延
今日は皆良くやりました。特に男の子が全員勝ったのはすばらしいですね。内容が良かったことがコーチとしてもうれしいですね。明日は美香が8:00にオーストリアの第2シードと対戦。ヨーロッパに行かずして彼女とやれるのはこの上ない幸運。その後は男子のシングル2Rと男女ダブルス1Rがあります。
それでは明日も早起きです。
                              YOSHI

2005.9.26
予選決勝!
こんばんわ。今日もマニラは晴天でこっちに来てから一番の暑さでした。しかしホテルは電気系統のトラブルで部屋は真っ暗です。今暗闇の中から不気味にメールを送っています。
そして今日正人と麻帆が予選の決勝を戦いました。
正人 ○ 6−4、6−1 これは快勝!よく自分に打ち勝って初の本戦を手にしました。
麻帆 ○ 6−0、6−0 相手は地元の子で、何も問題なく2週連続で本戦!
これで2週目は全員が本戦入り。いよいよ明日から本戦がスタートです。
男女1R全てが行われるので、明日は何時になることやら…。
                            YOSHI

2005.9.25
予選一日目!
こんばんわ。今日はフィリピインに来て2日目の晴れです。しかも正人がプレーする日だけ雨が降りません。というより晴天です。根っからの晴れ男だねo(^^)o
ではでは気になる正人の予選の結果から。
1R ○ vs CHUN HENG TSAI(TPE) 6−3、6−2 
ふー一つ間違えればパワーで吹っ飛ばされるとこだった試合です。相手は正人の2倍はあり正確性でいけばもちろん正人だけど、何せパワーで一発「ボン!」っとやられたら It's over !
どうやって相手の荒さを引き出してポイントを重ねていくかがキー…。途中四本サービスであっという間に終わったゲームもあり、スコアーの開きほど正人には余裕が無いですし、ITF初勝利がかかってくればもー本人もびびります。しかしよく最後まで集中を切らさず丁寧なテニスを崩さずゲームセット!
初勝利おめでとう!
2R ○ vs DESUMOND KAI JIE BOEY(SIN) 6−1,6−1
1Rほど武器が無いもの、正人がちゃんと展開してポイントをフィニッシュして、しっかりポイントを重ねていかなくては行かない相手で、正人にはいい練習になる試合でした。途中しっかり決めるとこをタッチショットに走って、切り替えされる場面もあり、決めるときはきめとかないと18歳以下では余裕で逆転されてしまうことをしっかり認識できたようです。とにかく今日は2回良くがんばりました。
それで試合後は写真のような顔です…?
明日は正人・麻帆共にフィリピンの選手との予選決勝です。ぜひ2人とも本戦にあがってほしいです。
それでは
              *明日も晴れますように            YOSHI
↑黒さでは負けていない日本人選手たち(管理人感想)
追伸
慎一郎へ
今日慎一郎が一人で日本に帰国しました。無事に着いたかな?ダイレクトフライトなので心配ないと思うのですが。こういう一人のときに慎一郎らしいことを何かやらかしてくれると面白いんだけど…。
とにかく11日間お疲れ様でした。クレーでまた一つ彼のプレーの幅が広がったことを信じています。
YOSHI

2005.9.24
こんばんわ。またまた雨です。気温は32度あるのですが、雨なので涼しく感じます。
今日予選のサインがあり、麻帆は明日試合が無く月曜日に一回勝てば本戦です。相手はフィリピンの選手です。正人は明日2回戦わなくてはいけないのですが、相手はまた台湾なのですが、一週目には出場していない選手です。先週の悔しさを晴らしてほしいいですね。明日も雨でインドアでの進行なのですが、クラブの会員の方々との兼ね合いで進行がどうなっていくのかは読めません。んー非常に難しいです。
明日は8:00スタートで、正人は2回り目です。
それでは                                    YOSHI

2005.9.23
今日もマニラはどんよりとした天気です。お昼ぐらいまで晴れていたのですが、1時過ぎからいつものように雨が振り出し、今なお降り続いています。今年の9月はいつもより雨が多くトーナメント泣かせです。
マニラの物価は皆さんご存知の通りやすいのですが、例えば350mlの缶ジュースが20ペソ=約40円です。吉野家の牛丼は牛丼並み+味噌汁+お茶=115ペソ=約230円です
テニスクラブもマニラに大きいのが3つあり今回使用してるのはその中でも一番古いクラブです。
どのクラブも基本的にメンバー制で、メンバーの方々がコートを使用しています。
それでは今日のシングルの結果は
CHOI WOO WHUK vs MIGUEL LORENZO NARVAEZ(PHI) No.2 seed 3−6,2−6
相手は安定したストロークの選手ですが、ラリーのポジションがベースラインから2m下がってプレーする選手で、本当にボールが浅くならない限り早いテンポで打ったり、コートの中に入ってプレーして来ません。ですからチョイ君がラリーのなかでどうフラットや早いタイミングのボールを使って崩し、ネットでフィニッシュできるかという試合になりました。前半から長いラリーの中、チョイ君が果敢にフォアの高いところからの仕掛けていくのですが、力みすぎてミスにつがってしまいす。また特の粘りや緩急をつけたラリーをしていくですが、珍しくチョイ君のほうが先にミスをしてしまい、いいポイントたくさんあるのですが、ゲームを重ねていくまでにはつながりません。またチョイ君はシングル・ダブルと一日2試合行ってきていて、すべてのポイントを100%でプレーするでの昨日あたりから、疲労で肘に痛みがきていました。朝の練習では良かったのですが、1セット目にはメディカルタイムをとるほどでした。ですからアグレッシブなテニスを続けることが困難になってきましたし、ネットに出てもスマッシュはコントロール重視になり思ようにフィニッシュできません。本人は勝ち方が見つかってるだけにとても残念です。どうにかファイナルに持っていこうとするのですが、大事なポイントでいい形になってるときに限って、隣からボールが来て「レット」それが4回。ついていません。そんなジレンマが続きゲームセット。決勝までいけそうなドローだっただけに本人もとても悔しがっています。いったんしっかり肘を休ませて、また来週に備えます。
明日は早くも予選のサインです。まだまだ緊張は続きますね。
それでは                                    YOSHI

2005.9.22
こんばんわ。朝6時ちょうどテニスクラブに到着し、練習を始めたころ台風がマニラの上を通り過ぎ、なんとまーすごい風と豪雨でした。インドでも雨漏りがひどくコートにバケツを置いたままの練習となりました。9時ころには嵐が過ぎ、その後は台風一過で風は強いものの、お昼ぐらいからアウトドアでも試合が行われました。
今日の結果は
Choi vs YU CHI CHANG (TOE) ○ 6−3、6−3
これは快勝初のQF進出で本人も大喜び、明日が第2シードでいよいよ本番という感じです。
一真 vs MIGUEL LORENZO NARVAEZ(PHI) #2 1−6,2−6
一真得意のフォアの逆クロスが少しずつラインを割り苦しい展開に、しかしスライスではなく勇気を持って、積極的に両手うちのバックハンドを使って展開した点は、かなり評価したいです。日本では負けれない試合続きでなかなか試せなかったものを、今ここでやっている姿はとても印象的です。これにネットプレーをミックスしていけば、かなり完成度の高いゲームが組み立てれます。自信を持って踏ん張り続けてほしいいです。
美香 vs LUCY DOUGHERTY(AUS) 6(3)−7、3−6
いやー惜しかった。ファーストも5−3リードからなかなか取らしてくれませんでした。一進一退のゲームでなんとかぬけだしたい美香ですが勝負どころで、相手が集中力を上げてくるあたりはさすがです。美香もセカンドセット相手の2本のマッチポイントをドロップショットを2本連続で決めるなど、図太さを見せたのですが、流れを変えれずゲームセット!段々ポイントの取る幅が出てきた、つまりコートや相手が見えてきたということが試合を通じて感じられています。
ぜひ負けを恐れず、新しいことにチャレンジしてほしいです。
CHOI/KIM vs MCDONALD/MCNAMEE 6−4、3−6、4−6
これも惜しい韓国ダブルスで押し切れるかに見えたのですが、セカンドからは相手が落ちついてボレーしてくるようになり、まさに見ごたえのあるゲームに。しかしチョイペアーの方がポジションが後ろなぶん、どうしてもストロークで無理したり、相手のボレーポイントが増えてしまいます。
ファイナルも最後まで食い下がったのですがゲームセット!来週に期待ですね。
美香/SOPHIA vs LO C F/CHEN M Y 6−1、5−7、2−6
初めて組んだとは思えないいいコンビだっただけにもったいない。ここを勝てば確実に決勝までだったのに…。セカンド4−1リードで安心してしまいましたし、美香も次第にスタミナ切れしてきてしまいます。キーとなるゲームは常に長いドュースでいつ流れがどっちに転んでもおかしくない状態でした。それだけにしっかりセカンドで押さえてほしかったです。美香も戦術の幅を持ってるだけに、冷静に考えれば違ったプレーができたのですが、ファーストの印象が強かったようで、そのままでいけると感じたようです。今週特にそこら辺の頭の使い方を学べたので来週に期待しましょう!
明日はチョイ君のシングルスQFです。
それではまた                        YOSHI

2005.9.21
こんばんわ。今日は本戦2日目です。インドアのみの進行で、フラッシュが使えないので、写真がないメールが続いてすみません。コーチの顔を送ってもしょうがないですよね…。m( _ _ )m
ではまずは今日の結果から

美香 ○ 5−7、6−4、6−3 Juan TING FEI (台湾代表)
相手はバックハンドは片手なのですが、それをカバーするフォアハンドの強烈なこと。一ポイント目から激しい打ち合いで、なかなかうまくバックにボールを集められず苦戦。また相手のスライスでジャンクボールになってしまうボールの処理がうまくいかず、混戦を持っていかれ5−7。
しかしこっからは今日の美香が違うのは、気持ちが最後まで入ってました。大事なとこでサービスエースで流れをつかみ、ネットプレーでのポイントも増えてきます。最後はゾーンに入った美香が長いドュースを制して6−3。これはよくがんばりました。

Choi/Kim ○ 6−2,7−6(4) PHI
初のシングル・ダブル両方でポイントおめでとう!とにかくチョイ君はうれしさでいっぱいです。
ファーストセットはチョイ君が、セカンドはパートナーがそれぞれリーダーシップをとっていいコンビネーションでした。少しシングルスっぽいダブルスですがそれはこれから!

美香/SOPHIA(THA) ○ 6−0、6−2 PANG/AGRA(GUM,PHI)
2人の息が抜群によく、相手に付け入る隙を与えませんでした!もんくなし

一真・慎一郎 × 1−6,1−6 Lin/Lee (TPE)
サービスリターン・ファーストボレーのリズムがなかなかつかましてもらえず完敗です。
相手の良さばかりが目立ってしまいました。途中付け入る隙があったのですが、今日はなぜかリズムがつかみきれません。早い段階からブレークされ、懸命に気持ちを盛り上げていきますが…。こういう時もあります。
麻帆/De CASTRO(PHI) × 6−1、6(6)−7、3−6 JUAN/SHIN(TPE)
これは勝てたぞ。最後まで2人はしっかりダブルスをやりとおしたけど、勝ちきれるとこでもっと気持ちを出して雰囲気を作ってほしかった。麻帆も初のITFとは思えないほど物怖じせづ、パートナーとよくコミュニケーションをとって、これは海外生活の経験が生きてるとこを感じさせます。どんなときでも顔を上げて前に進むのみ!でも本音はおー惜しいもう少しでポイントが取れたのに…。来週は見てろよ。

の5試合でした。

明日は男女シングル2R・ダブルスQFが行われます。またまたフィリピンに台風が来ていて明日は朝8:00スタートです(T T)。
                                    YOSHI

2005.9.20
こんばんわ。まずは結果から!
チョイ ○ 6−2、6−1
一真 ○ 6−0、6−2
慎一郎 × 4−6,4−6
麻帆 × 2−6、6(2)−7
美香 明日にサスペンド
んー惜しい結局慎一郎は、ワンブレークダウンで負けたことになります。セットの前半ラブゲームぐらいの勢いでポポンとサービスゲームを落としてしまう癖があります。常に相手を追いかける展開となり、リターンゲームも30−15とリードするところから、簡単なミスが続きブレークできません。相手は左利きでサービスはいいのですが、ビッグサーブを使ってくるのはリードしてるときで負けているとスピンをかけて確立重視できます。またバックハンドのパスが良くなく、この2つの点を突けば十分に勝てるチャンスがありました。流れをつかむべきポイントで自分が何をすべきかをはっきりしていない点が残念なところでした。自分のゲームを考えれば、「ネットプレー!」これしかないのですが、どうしてもまだ大事と思い過ぎてあせりに換わってします。すごくいいプレーが多くあっただけに、勝って自信をつけたかった試合でした。まだまだこれから

4時を回ってようやく登場の麻帆です。今日注目のカードです。前半の3ゲーム40−15、40−0,30−0などのゲームポイントを逃し、逆に0−3になってしまいます。相手のコートを大きく使う戦術と積極的なネットプレーでファーストは2−6で落とします。
セカンドセット。なかなか突破口の無いまま1−3、2−3そこから相手のプレーがざつになったり、麻帆のいいリターンやストロークでうまく相手を動かしはじめ、3−3、3−4、4−4といいゲームになります。しかし追いつくと簡単なミスが目立ちあっという間に0−40、おーーっと思わせた次のポイント相手がぽっとストロークをサイドアウトし、そこから麻帆の積極的なネットプレーがさえドュース!
そこから何回かドュースを繰り返し、最後は麻帆がフォアで攻め、ボレーでフィニッシュして5−4、カモーン!しかし相手はミスがあるものの積極的なネットプレーを展開し、5−5、6−5、6−6とついてきます。タイブレークはどうしてセットを取りたいという気持ちの麻帆と今まで積極的にチャレンジしてきた相手との差が出ました。最後も相手がボレーを決めてゲームセット。試合後彼女のコメントも大事なところで真っ白になってしまったとの事…。に前も彼女に指摘した点ですが、まだ試合中に「何何しちゃいけない。」ということを話しかけてしまいます。その結果プレーが硬くなり、ダブルフォルト、簡単なミスにつながりますし、ポイントをとってもただほっとするだけで、次のポイントのチャレンジにつながりません。「しちゃいけない」では無く「どうしたい またはどうするべき」ということを考えて実行するという勇気、チャレンジを毎ポイントしなくてはいけません。まだただドキドキしてしまって…。こうしたメンタル的なことはできるだけ早く改善したいです。試合中いかに相手を監察して、いい状況判断ができるかが今後重要になってきますし、これが備わってくれば、試合中相手の戦術を盗みゲーム中にも上達していけます。ぜひ麻帆のような若い選手には恐れずどんどん相手に向かっていってほしいです。
明日は美香のシングルスと他の選手はダブルスのみです。こちらはずーーっと雨でインドアのみの進行です。
明日も気合だーー!
                            YOSHI

2005.9.19
今日本戦のサインがあり、ドローが発表されました。
今回は珍しく全員シードのパッキングはなく、それぞれが自分の力を十分に発揮できそうな相手です。
Choi vs HUANG ZZU-MING(TPE) 1382
Kazuma vs LOW KENNETH (SIN) 1621
Shinichiro vs LIN KUAN HENG(TPE) 1284
Mika vs JUAN TING FEI (TPE) NR
Maho vs BREDL NATASHA (AUT) 1448 14#2
明日麻帆が同じ14歳以下でオーストリア2位の選手と対戦します。
これが実に見所です。
明日は9:00スタートで6回りもあるので長い一日になりそうです。
それでは                            YOSHI

2005.9.18
こんばんわ。いよいよ予選がスタート!予選には正人と麻帆が出場しました。

正人 vs TPE 4−6、2−6 残念です。

最初2−0スタートでこれは一気に行ける雰囲気でした。しかし毎ポイントロングラリーで次第に正人のほうがそのロングラリーを嫌って早く攻めてしまいます。
2−0から常に30−0なのですが、そこから攻め急ぎ又ロングラリーでも相手を崩すことができず2−3、そこからついていくのですが、正人が2−0の途中からもう息が上がってしまいます。4−4からもいいポイントはあるのですが、ここという時に相手のフォアのエースやリターンエースで4−6。セカンドも1−4でトイレットブレイクをして復活を試みますが、そのまま2−6でした。この夏の試合を見てきたら、この相手にスタミナマッチに持ち込んで十分に勝率があったのですが、正人が思った以上にラリーでの消耗が激しく、逆に攻め急がせられる結果になってしまいました。一発が無いだけに自分の足とバリエーションを生かして勝っていくテニスなだけに、今後強靭な体力とさらに追い込まれてからもいいパフォーマンスができないといけないことが、身にしみたと思います。これが相手が強すぎて訳がわからなかったのではなく、自分でも勝てると思っている相手にこうして違う環境で負けると本人も気付くことが多いようです。自分の枠を超えたとこでどれだけガッツをもって普段からトレーニングに取り組めるかがキーです。

がんばれ正人!

麻帆 vs USA 6−0、6−0 本戦出場!
これはまーリラックスしてコーチも見れました。本人はどんな相手かわからず始まる前に気疲れをしたようですが、一時間もかからず終了。そして初挑戦おめでとう!終わった後いろいろ本人はいていましたが、そこまで考える相手でもないし、サービス・リターンが麻帆がしっかりしていたので、こういうスコアーでした。緊張したでしょうからいいスタートです。本戦もリラックスでいこう!

もう一人の日本人は松井りょうけん!今日は2試合を勝って明日予選決勝です。2回戦の相手はTPEでなかなかでしたが、要所をしっかり占めてせり勝ちました。明日もがんばって!

そして写真にもあるように、お昼からスコールというか豪雨!あっというまに道路は灌水。いつのまにか水中ドライブです。このように昼から雨がすごいので、いつも朝早く練習しています。明日は本戦のサインです。

おやすみなさい。
                                  YOSHI

2005.9.17
こんばんわ。今日ようやく各国から選手がぞくぞくとやってきました。
正人・麻帆はそれぞれ予選に入り、女子は7人が予選をプレーするので、各選手一回勝てば本戦です。マホの相手はUSAで正人の相手はTPEです。
いよいよ試合が始まり、いい緊張感がただよって来ます。
がんばるぞー!
そして今日のメインイベントはチョイ君の

          
Happy Birthday !

残念ながら韓国レストランが休みだったので、マンゴーパーティーでチョイ君を祝いました。
おめでとう17歳の誕生日!
では。
                          YOSHI

2005.9.16
やーーーー今日も雨です。本当に一日中降り続いています。これは台風の影響なのですが…。しかし今日も約3時間テニスがインドアでできました。明日予選のサインなので明日からはコートが思うように使えそうもありません。

女子のほうは予選が3人しかいないのでもしかすると、マホはそのまま本戦の可能性があります。これは初ITFでラッキーですね。
日本人も松井りょうけん・鈴木としや・吉田あゆみと少なく、国際大会の雰囲気が出てきそうです。それではまた!

                                 YOSHI

2005.9.15
おはようございます。
出発が2時間遅れましたが、無事にマニラに着きました。
マニラの飛行場でも予定通りトランスポーテーションが用意されていて、ホテルも大きいショッピングモールと隣接していて、とても快適な2週間が送れそうです。
珍しく順調に事が進んでいます。今日は4時前にホテルに着き、1時間半ほどジムで汗を流しました。
明日から会場で練習しようと思います。
それでは留守中皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
部屋は1713です。

                               YOSHI

2005.9.14
無事成田を出発しました。